一日定額の手数料プラン

店舗のある証券会社でも短期投資は可能です

一日定額の手数料を利用して大手証券会社を利用しよう

一日定額の手数料も、クリック証券と岡三オンライン証券が安いのですが、ここでは特徴のあるプランや利用方法を紹介します。

なお、「一取引(約定)のプラン」と「一日定額のプラン」どちらが手数料が安いのか迷う人もいると思います。これも証券会社によるかなり異なるので一言では言えないのですが、基本的に理解するコツがあります。

それは、一日定額のプランは1日に何度も売買したりたくさんの銘柄をトレードするデイトレーダーにとって有利、つまり手数料が安くなるプランです。頻繁に取引をしない人であれば、一取引ごとのプランでOKです。

一日定額プランで手数料が安い会社

以下、一日定額がお得なライブスター証券、手数料が安いクリック証券と岡三オンライン証券を紹介しています。

ライブスター証券
ライブスター証券の詳細情報
■手数料(税込、*は信用取引)
50万円 100万円 50万(*) 100万(*) ミニ株 中国株 日経225 FX
¥194.4 ¥367.2 ¥86.4 ¥86.4 × ×
■おすすめポイント
ライブスター証券の強みは、手数料が業界最安値であること。GMOクリック証券も安いことで有名ですが、ライブスター証券はさらに安い。つまり、今一番手数料が安いのがライブスター証券です。資料請求、口座開設はこちら
GMOクリック証券
GMOクリック証券の詳細情報
■手数料(税込、*は信用取引)
50万円 100万円 50万(*) 100万(*) ミニ株 中国株 日経225 FX
¥260 ¥470 ¥100 ¥100 × ×
■おすすめポイント
とりあえず、手数料が一番安い。同社は最先端ぽいサービスを提供中だが利用はしないかも、でもAPIは公開しており自動注文が可能に。とりあえず手数料だけ考えればここか。資料請求、口座開設はこちら