複数のネット証券からメインとサブ口座を決めよう

情報収集用と発注用は用意しましょう

コスト、総合力など4社が使い勝手良い

とりあえず取引コストが安いのはライブスター証券とGMOクリック証券。手数料が安いのは説明不要なほどのメリットですね。

でももうちょっと知名度がある会社(でも取引条件もいいところ)など考えると、SBI証券と楽天証券。両者とも口座数が多い大手ネット証券で、手数料もライブスターやGMOクリックに比べればやや割高もほぼ遜色ないです。

「メインとサブ」「情報収集用と発注用」の証券会社を決めよう

発注用 GMOクリック証券が手数料が安い。がキャンペーン等でライブスター証券の方が安い!口座数なども考慮すれば、SBI証券楽天証券がバランスが良い。
情報用 とりあえず、楽天証券のマーケットスピードは用意したい。RSSでザラ場情報も利用することができる。その他、カブドットコムの「kabuマシーン」は見た目など利用しやすいと思う。
サブ 店舗もある大和証券が安心感としては一番。松井証券は他証券会社と異なるシステムを採用しているため、万が一他システムでトラブルが発生した場合にも株価など確認できる。
結論

情報と発注の2つをこなせる、SBI証券楽天証券は開いておきたい。

取引コストが安いので、発注専用にライブスター証券GMOクリック証券に口座開設。

余裕があれば、カブドットコム松井証券も開いて情報の強化と、システムトラブルに備えたいところ。