指値注文は株式投資の基本です

成行注文や逆指値注文も場合によって有益です

株の主な注文は、「成行注文」「指値注文」「逆指値注文」の3つです

ここでは、注文の方法をお伝えします。

株式投資をする場合、まず注文をすることを覚える必要があります。注文には、「成行」、「指値」が基礎になります。証券会社により「逆指値」も利用できます。

また、カブドットコム証券のように注文方法が豊富な証券会社では、リレー注文、W指値、±指値、Uターン注文など自動注文が行える場合もあります。

注文は板を見ながら行えたらベターです

株式投資で注文をする際は、「板情報」も理解しておかなければなりません。それにより、「特定の株式において売り圧力が強いのか、買い圧力が強いのか」といった市場の売買動向がわかるためです。

詳しくは、板情報の詳細ページを見てください。