株式投資家でFXするならくりっく365の方がお得です

日経225先物やオプションは合算して税金計算されるからです

近年、株に並ぶほど人気が急上昇しているFX(外国為替証拠金取引)

ここでは、FX(外国為替証拠金取引)の基礎知識をお伝えします。FX(外国為替証拠金取引)とは、株式投資ではありませんが、最近注目が集めている投資です。株式ではなく、通貨に投資をします。

ここで覚えてほしいことは、FXをするならくりっく365で投資をすることです。なぜなら株の日経225先物オプション取引の損益と合算して税金計算をするため、税金が安くなることはあっても高くなることはありません。つまり、お得なんです。

FXなら金利利息を毎日受け取れます

最大の特徴は、金利収入を毎日受け取れることです。現物投資も配当を受けることができますが、それは年に2回程度。一方、FXでは毎日金利が受け取れます。これをスワップ金利と言います。

外貨預金よりも手数料が安く、レートも優遇されています。つまり、株の配当や外貨預金の代わりに利用できる投資です。

また、FXは24時間取引が可能です。株式投資は9:00〜11:00の前場と、12:30〜15:00(日経225先物は15:10)の後場です。会社員などで、デイトレードなどをしたい場合も、FXならば可能です。

FXも、信用取引や日経225先物同様、元金以上の投資が可能です。通貨のため、価格が10倍や20倍になることはありませんが、元金以上の投資が可能なため、デイトレーダーにも利用価値があります。

つまり、配当や外貨預金をしたい方、会社員だけどデイトレードがしたい方には、株式投資よりも有利な投資です。そうした特長が人気に火をつけ、証券会社でも取り扱っているところが増えてきています。ただ、現状ではFX専門の業者の方が、手数料など様々な点で優れています。

FX中心の投資を考えている方は、外為投資FX倶楽部をご覧ください。