中国株指値注文は株式投資の基本です

成行注文や逆指値注文も場合によって有益です

Jリートとは、不動産投資信託のこと。高い利回りが魅力

リート(REIT)とは「不動産投資信託」のことです。日本版REITとして、Jリート(J-REIT)とも呼ばれています。魅力は個別株に比べリスクが低いにもかかわらず、約4〜6%もの高い利回りが魅力です。

個人投資家がリートに投資したい場合、個別株と同じで証券会社に口座を開き、上場しているリート銘柄を買うだけです。

例えば、三菱地所が主体の「ジャパンリアルエステイト(証券コード8952)」を買うと、2017/05/23現在、の利回りを得ることが可能です。

Jリートの代表銘柄は、不動産会社が主体

リート銘柄は2017/05/23現在、約40銘柄あります。その中で知名度や、日々の出来高、資産規模の点から代表銘柄を5つ紹介します。

証券コード銘柄名予想利回り特徴決算
8951日本ビルファンド 三井不動産系6月/12月
8952ジャパンリアルエステイト 三菱地所系3月/9月
8959野村不動産オフィスファンド 野村不動産系4月/10月
8954オリックス不動産 オリックス系2月/8月
8955日本プライムリアルティ 東京建物系6月/12月

予想利回りを簡単に説明すると「分配金/株価」で計算されるため、株価が安い時に仕込むのが上手な投資となります。また当然手数料が安い方が利回りは良くなります。手数料は個別株の手数料となるため、岡三オンライン証券が最も安く、次にクリック証券が安いです。

岡三オンライン証券
岡三オンライン証券の詳細情報
■手数料(*は信用取引)、取扱い商品(FXはくりっく365も可なら○)
50万円 100万円 50万(*) 100万(*) ミニ株 中国株 日経225 FX
¥300 ¥500 ¥100 ¥200
■おすすめポイント
最安値水準の手数料と素早い約定と発注面で強み。情報面も高機能トレーディングツール「岡三ネットトレーダーシリーズ」が有名で、さらにRSSを利用可能でザラ場の状況もよりリアルタイムに把握できる。くりっく365でFXも投資可能で、内容を伴い堂々の人気ランキング1位に。資料請求、口座開設はこちら
GMOクリック証券
GMOクリック証券の詳細情報
■手数料(税込、*は信用取引)
50万円 100万円 50万(*) 100万(*) ミニ株 中国株 日経225 FX
¥260 ¥470 ¥100 ¥100 × ×
■おすすめポイント
とりあえず、手数料が一番安い。同社は最先端ぽいサービスを提供中だが利用はしないかも、でもAPIは公開しており自動注文が可能に。とりあえず手数料だけ考えればここか。資料請求、口座開設はこちら