中国株指値注文は株式投資の基本です

成行注文や逆指値注文も場合によって有益です

初心者からの中国株投資。その概要と証券会社比較をしています

ここではこれから躍進が続く中国株に投資をしたい初心者の方向けに、中国市場の概要と中国株への投資ができる証券会社を比較しています。

中国株投資と言っても市場は3つあり、日本人では投資できない市場もあります。以下に中国市場と投資の概要をまとめています。分からない項目があれば、まずこちらから中国株投資の概要をご覧ください。

市場(取引時間や指数も)分類登記地日本人の取引 取引通貨値幅制限
中国本土市場
10:30〜12:30
14:00〜16:00
上海市場
上海総合指数
A株 中国本土 - 人民元 ±10%
STは±5%
B株 可能 米ドル
深セン市場 A株 - 人民元
B株 可能 香港ドル
香港市場
10:30〜13:30
15:30〜17:00
ハンセン指数
メインボード H株 可能 なし
レッドチップ 香港その他 可能
P株ほか 可能
GEM H株 中国本土 可能
レッドチップ 香港その他 可能
P株ほか 可能

中国株に投資できる会社。岡三が安い

岡三オンライン証券
香港株上海B株深センB株IPO特定口座祝日口座管理
1000銘柄〜----可能0円
国内手数料現地手数料諸経費コスト合計為替スプレッド口座管理
0.21%無料約0.111%0.321%0.15円無料

中国株投資でコスト最安値の証券会社。香港株への投資はほぼすべての銘柄に投資が可能。情報豊富で毎週、注目銘柄などレポートも多数。国内個別株への手数料も最安値で、FX投資も可能と今一番条件が良い。唯一のネックは特定口座(源泉徴収あり)で投資できないことだが、それを除けばここしかない。資料請求、口座開設はこちら

内藤証券
香港株上海B株深センB株IPO特定口座祝日口座管理
約1000銘柄全銘柄全銘柄-可能-0円
国内手数料現地手数料諸経費コスト合計為替スプレッド口座管理
0.42%0.25%0.109%0.779%0.15円無料

中国株に力を入れる内藤証券。香港市場だけでなく、中国本土の上海、深センのB株にも投資ができる。また特定口座(源泉徴収あり)での投資なら、確定申告は必要ない。中国株の情報は国内最強レベルで、口座管理も無料なので口座だけ開いておいても損はない。手数料は岡三オンラインなどと比べると若干高めだが、スウィングから中長期なら特に影響はないだろう。中国株専用の口座を作るならここか。資料請求、口座開設はこちら